株式会社経理代行・成迫会計グループ

  • Tel.0263-38-7300
  • mail.お問い合わせ
  • お客様窓口:松本市・長野市・飯田市

blog

年末調整 今年も大変です

10月です。

年末調整の情報が出てきました。

今年もまた申告書が増えました。

紙の枚数は一緒ですが、1枚を3ブロックにわけ、字がぎっしり

書かれた用紙が出現しました。

もうこれ以上やめて~、と毎年叫んでいるが、なかなか声は届かず、

記憶の限り、過去最大の変更だと思う。

社内研修も行われ、もう頭がいっぱいです。

これをさらっと読んで理解して、記入できる人が世の中にどのくらいいるんだろう。

  

今どきのクラウド給与ソフトは、スマホで、

Q:配偶者がいますか? 

A:「はい」「いいえ」

などの質問に答えていくと、申告書ができあがるようになっている。 

MFクラウド給与

 

いいじゃん!これこれ。

そういえば、国政調査もスマホで楽だったよ。

 

ここ数年、がんばって理解しても翌年にはすぐ改正、という状況が続いている。

この労力は他に使うべき。

自分の申告書を書くのも大変だし、社員の申告書の取り扱いも気を遣う。

 

宣伝です。

是非、給与計算、年末調整は成迫グループにお任せください。

   

さあ、今日もまた昨日の振り返り。

覚えるのは時間かかるし、忘れるのは早い。

DSC_0055.JPG

202010 1.jpg

遠出できないので市内をぶらぶら。たまにはいい息抜きです。

涼を求めて

20200915_ブログ1.jpg

今年の夏は猛暑でしたね。

9月に入っても残暑が厳しいなか、涼を求めて上高地へ行ってきました。

さわんどバスターミナルまで車で1時間弱、そこからバスで30分弱。

標高が上がるにつれ気温も下がってきます。

上着を持ってきて正解でした。

20200915_ブログ2.jpg


梓川に手を入れてみました、とっても冷たくてきもちいいです。

でも、冷え冷えで長くは入れられないです。

県外ナンバーの車もちらほら...でも例年の賑わいからは程遠いと思われます。

海外からの方はほとんど見かけなかったです。

 

空いていて動きやすいと思いましたが、

移動自粛で観光業は打撃が大きいですね。

これから少しづつ緩和されて人が動いて経済が回っていくのかな~。

「経済を回す」と言われますが、単に消費すればいい。。というものではないし。

そんなことをちょっと考えた一日でした。

20200915_ブログ3.JPG

帰りに寄った沢渡の足湯ではまったりと気持ちよかったです。

お客様のキモチ

今年の夏はどこにも出かけられない夏でした。

 

そこで、今年は家の掃除をプロにお任せしてみよう!と思い立ち、

おそうじ業者さんにハウスクリーニングをお願いすることにしました。

今回は換気扇(12,000円)とお風呂(12,000円)のお掃除を発注。

 

今の家に引っ越して、5年以上。

私のつたない掃除ではとり切れないガンコ汚れの数々・・・

とある日曜日。

約1日で私がため込んだガンコ汚れたちは、

跡形もなくきれいになりました。

そして、やはりプロは違う!

+αの仕事をしてくれたところもあり、とっても満足。

本当に、ありがたいかぎりです。

 

日常のお掃除も、きれいになった後だと短時間で終わる気がします。

 

私たちの仕事も、お客さんが自力でやろうと思えばできるけど、

ちょっと大変だな・・・ということをお手伝いする仕事。

少しだけ、お客様の気持ちを体感し、私が感じた

この嬉しい気持ちをお客様にも体感してもらえるよう、

日々の仕事をがんばりたいと思います!

 
 ちなみに、掃除してもらったお風呂で一番最初にしたことは

・・・犬(↓こちらの2匹)のシャンプーでした(*´ω`*)

20200901.JPG

束の間の幸せ

20200815_ブログ1.jpg

公民館の掃除当番で会った近所の方から

「穂高神社の今年の納涼祭は中止に

なったんだけど、露店は来てるよ」いう話を聞いたのですが、

にわかに信じ難く、え?本当に?と思いながら、夜行って見ました。

 

近くまで行くと、暗いはずの神社に明かりが見え、

何の露店が出ているのだろうと、

久しぶりに心が踊るのが分かりました。

 

射的、おもちゃ、りんご飴、

ハットク、シシカバブー、綿飴、

たこ焼きなどなど20軒くらい出ていました。

20200815_ブログ2.jpg

やはり、コロナの影響と祭りの中止で、

人出が本当に少なく

寂しいのですが、心の中では

露店開いていてくれてありがとうという

思いでいっぱいでした。

 

コロナ対策もしっかりしていて安心でしたが、

でも気は抜かずに、

束の間のお祭り気分を楽しむことが出来ました。

20200815_ブログ3.jpg 

いままで、当たり前だったことが、

今は出来なくなっている‥

 

それだけに

一つ一つの日常に幸せを見つけていきたいと

感じられた1日でした。

視点を変える

2020801-1.jpg

7月1日からレジ袋の有料化が全国で開始されましたね

ふらりとコンビニに立ち寄った時はうっかりマイバックを忘れ車に取りに戻ったり、

会計後、手に抱えてお店を出たり・・・最近になりやっとマイバック常備携帯に

慣れてきました

海洋ごみ問題、地球温暖化などの課題が深刻さを増すなか、レジ袋を有料化することで

「プラスチック製買物袋が本当に必要かどうか」考え、私たちのライフスタイルを

見直すきっかけとすることを目的としているそうですが、確かにこういったきっかけが

なければ「本当に必要かどうか」考えることもなく完全にレジ袋を辞退することも

なかったと思います

 

仕事の上でも、コロナウイルス感染拡大により「テレワーク」「リモートワーク」が

一気に導入され「本当に必要かどうか」の判断が働き方を見直す上でとても重要に

なってきました

視点を変える、疑問を持ってみると新しい発見や発展があるかもしれませんね

20200801-3.jpgのサムネイル画像

我が家から少し北にある「小菅神社」、神社手前のお休み処は何度か行ったけれど、

神社入り口初めて立ってみると「戸隠神社に似ているような・・・?」

調べてみると戸隠・飯綱と共に信州三大修験霊場の一つだそうで、

遠出ができない今だからこその新しい発見でした

これからの時期、是非涼みに行ってみてはいかがでしょうか

20200801-2.jpg

伝え方って大事

202007_ブログ2.jpg

先日帰宅すると、弟からの置き手紙がありました。

  

「〇〇店のクリームパンがおいしい季節です。

『はちみつくりーむパン』がおすすめですよ!」

 

たしかに!お知らせありがとう!と思い、ネットで注文しました♪

その後で気づいたのですが、あれはお知らせではなくて要求(催促?)だったのです。

我が家には、『1つの物もみんなで分け合う』というルールがある為、

できる限り全員分買うようにしています。

今回も、もちろん全員分を購入・・・

弟が言うには伝え方を工夫したとの事。

伝え方って大事ですね。勉強になりました。

 

余談ですが、自粛中のテイクアウトなどの影響で

私の500円玉貯金箱を開ける日が近そうです。

202007_ブログ1.JPG

ピンチをチャンスに

202007_ブログ.jpeg

早いもので、今年も折り返しです。

「2020年7月」いよいよ始まるオリンピックに日本中が盛り上がっているはずでした。

 

しかし・・・、新型コロナの影響でオリンピックは延期。

外出自粛で仕事も生活も一変しました。

 
現在は、県をまたぐ移動制限も解除されましたが

まだまだ、第2波、第3波が心配される毎日です。

 

会社や学校に行けない日が来るなんて

想像もしていませんでした。

 

災害が起きて給与計算や記帳作業が出来なくなったらどうしよう?

そのための備えは大丈夫?と考えてはいたものの

今回のコロナで、現実のものとなり、社内でも具体的に対策をする機会となりました。

 

考えるきっかけ、変えるチャンスになったのです。

 

社内での研修やミーティングも同様でした。

蜜を避けて毎週、毎月のミーティングは基本中止。

必要がある時は、会議スペースに集まるのではなく

同じフロアにいても、Zoomを使って、自分の席で行うことに。

意外と快適で効率的です。

 

社外での研修も都内に行かなければならなかったものが、オンラインで開催され

地方にいる者にとって、とてもありがたい研修スタイルに変わりました。

 

写真は、新緑の御射鹿池です。

ちょっと、日常の慌ただしさを忘れ、のんびりしてみてはいかがでしょうか?

有意義な休日

202006_ブログ3.jpg

新型コロナウイルスの影響で、平日のお休みが何度かありました。

家中の片付けや趣味にも飽きた頃、いつもの遠出も出来ないので

買い物がてら"平日さんぽ"に出掛けるように。

 

ご近所周辺から少し遠いお店まで、今まで何度も通っていた道も

車と歩きでは景色も違い新しい発見もあり、ちょっとした楽しい時間を

過ごすことが出来ました。

 

少し視点を変えてみたら今まで気付かなかったことに気付ける。

それを思い出すことができた有意義な休日となりました。

202006_ブログ2.jpg

202006_ブログ1.jpg

色々ピンチだったけど

皆様 コロナ疲れはいかがでしょうか。

私は変則的な勤務が続いたことで、すっかり曜日の感覚がマヒしています。

 

非常事態宣言後は3密を避けるため、思うように出社できなくなりました。

でも仕事量も納期もそのまま。非常にアセりました。ピンチです。

そんな中、このやり方が正解?これって本当に必要なのかな?

などと思うことが何度かありました。

普段は意識せずにやっていた小さなこだわりにあまり意味がないことにも気づくのです。

これは仕事のやり方をもう一度見直すチャンスなのかもしれません。 

まさに"ピンチはチャンス" ってことでしょうか。 

 

先日ようやく非常事態宣言が解除され、少しだけ落ち着いた日常が戻ってきそうです。

今のうちに"気づき"を生かして、今後のために色々メンテナンスをしておこうと

思います。

20200601.jpg

enjoy 引きこもり生活

w中村②.jpgw斉藤.jpgw戸田①.jpgw中村①.jpgw鈴木①.jpgw林.jpgw塚原.jpgw大和①.jpgw大和②.jpgw飯塚①.jpgw飯塚②.jpgw青木か①.jpgw青木か②.jpgw笹川.jpegw松村.jpgw大久保①.jpgw大久保②.jpg鈴木②.jpg松沢①.jpgw青木明.jpgw金澤.jpg今村.jpgwDSC_1050.jpgw井口.jpg宮下②.jpg宮下①.jpgのサムネイル画像w小田多井.jpegw戸田②.jpgw松沢②.jpg

こんなに家にいるのは何年ぶりだろう。

せっかくのおうち時間、楽しまないとね。

by 松本メンバー

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

pagetop